きのぴー写真館ヽ(´▽`)/

kinopphoto.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 29日

*幻のスーパーカー展 その3 −フェラーリ編−

カウンタック編の次はフェラーリ

d0070169_847159.jpg

フェラーリ 308GTB QV(クワトロバルボーレ)

QV(クワトロバルボーレ)とは、イタリア語で「4バルブ」のこと
308GTBの中でも後期のモデルです

308GTBと同じ頃発売になり、カウンタックと人気を博していたのがこれ
d0070169_8533196.jpg

d0070169_8535025.jpg

フェラーリ・512BB

BBとは(ベルリネッタ・ボクサー)のことで、ベルリネッタとは、小型のBerlina(ベルリン馬車)を意味するらしい。 一般には二人乗りやクーペの意味だそうです。
ボクサーとは水平対向エンジンのこと。SUBARUのレガシーもボクサーエンジンです。

この車は、後ろのエンジンカバーをロックし忘れて走ると、風圧で「パカッ」と開いてしまうそうです。

うちにエンジン音のレコードありますw


そしてボディラインがとてもきれいな
d0070169_97345.jpg

d0070169_973796.jpg

フェラーリ・ディーノ 246GTS

512BBより前のモデルで、曲線美が好きですね。
サーキットの狼で「新撰組」の一員、沖田が乗っていた Dino246

まだまだ続く・・・

ヽ(´▽`)/
[PR]

by kinopphoto | 2008-07-29 09:30 | 乗り物


<< *幻のスーパーカー展 その4 ...      *幻のスーパーカー展 その2 ... >>