きのぴー写真館ヽ(´▽`)/

kinopphoto.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 24日

*幻のスーパーカー展 その1 −広島市交通科学館−

30年ぶりくらいにスーパーカーのイベントに行った。

d0070169_1131476.jpg

なんといっても今年の目玉はMazda RX500
30年ぶりに日の目を見たこの車。エンジンは動かないらしいが、外装はきれいにレストアしてあった。

d0070169_11341828.jpg

ドアは、カウンタックよりも早く採用されたガルウイング。しかもエンジンルームまで。

d0070169_11353687.jpg

シートは緑と蛍光オレンジのツートンカラー。ハンドルとシートのコーディネートがいい。
d0070169_11401094.jpg

後ろ姿もいい。今度はすべてしまった状態で見てみたい。
d0070169_11403446.jpg

エンジンはミッドシップ。その後ろにスペアタイアがあるが、エンジン内はけっこう余裕がある。
d0070169_1140564.jpg

テールランプの黄色はアクセルを離したときにつくランプ。所謂エンジンブレーキのランプ。
緑色は160km/h以上になったときにつくランプ。

展示された車はまだ沢山有るので、つづく・・・

ヽ(´▽`)/
[PR]

by kinopphoto | 2008-07-24 13:08 | 乗り物


<< *幻のスーパーカー展 その2 ...      *天空にそびえ立つマンション ... >>